サイトの表示速度を早くする為にプチリニューアルを行いました(SEO対策を兼ねて)

こんにちは、シェアーズの國光です。
この度シェアーズのホームページをプチリニューアル致しました。

理由としては以下の理由としてです。


やはり、ホームページを持ってらっしゃる方はホームページの運用ってとても気になる所だと思います。
ホームページの表示速度が遅いと顧客(ユーザー)の離脱率が下がります。
どれぐらい下がるかと言うと

「完全に表示されるまでに3秒以上かかると、53%のユーザーはページを離れる」「表示速度が1秒から7秒に落ちると、直帰率は113%上昇」など興味深いデータが出ています。

【Google公式リンク】
https://www.thinkwithgoogle.com/marketing-resources/data-measurement/mobile-page-speed-new-industry-benchmarks/

また検索順位にも影響を与えます。

ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素に使用します。
2018年1月18日木曜日
【ウェブマスター向け公式ブログ】
https://webmaster-ja.googleblog.com/2018/01/using-page-speed-in-mobile-search.html

ユーザーにとってもSEO的にも早いほうがいいですね。
その辺りはみなさんもご理解頂いているかと。

Googleの PageSpeed Insightsを試してみよう。

リニューアルしようと踏ん切りをつけたのはGoogleの PageSpeed Insightsの得点です。

【こちらはPCの得点】

 

【こちらはモバイルの得点】

いや本当にひどい笑。
特にモバイル。

もともとTCDのテーマをカスタマイズして使っていて、
遅いのはある程度わかっていたんですが、久しぶりに得点にしてみてみると、
これはヒドイと笑

で、プチリニューアルに踏み切りました。

 

リニューアルするにしてもオリジナルのテーマを作るのは大変なので、
配布されているテーマを使います。

無数にあるテーマの中で選んだテーマはこちら

革新的とうたってますが、本当早い!
ちょっとビックリしますね。

現在は有料化(¥4,980)ですが、よくわからない遅いテーマを使うよりは
断然コストパフォーマンスは高いですね。

有料のテーマだとだいたい1万円ぐらいはするので、値段も正直安いです。

で、気になるプチリニューアルした結果は

【こちらはPCの得点】

【こちらはモバイルの得点】

 

モバイルを改善していく必要がありますが、
前と比べて比較にならないくらい、いいですね!

ただ、このGodios.
欠点とは言えませんが、カスタマイズ性が少し低いかなと。
(html、cssを知らない方が管理画面でデザインをいろいろ変える事)

多分そのまま使えばすごいシンプルになると思います。

僕も納品する時、Godios.をベースにカスタマイズして納品して行こうと思います。
だって早いもん^^

ホームページに関するご相談。
SNSの活用のご相談承ります^^

→お問い合わせフォームへ

カテゴリー