Webネタ

ホームページに独自SSLを導入してHTTPS化しよう!

ssl導入

前回の記事が思った以上に好評だったので、その続きのネタを。

↓↓↓前回の記事↓↓↓

→他社で借りたドメインと管理サーバーへ紐付けるネームサーバーの設定方法

今回は独自ドメインを取得してホームページを取得したら、SSLを導入しようという記事です。

まずSSLとは?

SSL(Secure Sockets Layer)とは、インターネット上で通信を暗号化する技術です。 SSLを利用してパソコンとサーバ間の通信データを暗号化することで、第三者によるデータの盗聴や改ざんなどを防ぐことができます。
SSLのまとめ | シマンテック –

もの凄く簡単に言うと、お問い合わせフォームから入力されたお客様の情報を暗号化してくれるか、くれないか。
万が一悪意のある第三者に情報を盗まれた場合、暗号化されてなかったら大変ですよね?
クレジットカードの番号が盗まれたら。。。

SSLを導入してセキュリティーに強く、安心したホームページにしようというわけです。

また2014年にGoogleが「HTTPS をランキング シグナルに使用します」と発表したことで、企業のみならず、個人でもSEO対策上の理由でhttpsに対応するホームページが増えてきました。

現在のところ、このhttpsページ対応による検索順位への影響は数%未満にすぎず、SEO効果のメリットはほんのわずかですが、今後は必須になるでしょう。

対応するなら早いほうがいいですね。

ちなみにSHARESのサイトもSSLを導入してます。

SSLを導入

 

では、早速解説です。

ホームページとSSLは前回の記事でも紹介した、ファーストサーバーさんで解説していきます。
ホームページがない方、乗り換えたい方は↓↓↓
「低価格&大容量レンタルサーバーZenlogic



まずカスタマーポータルにログインします。

sslの導入

 

 

上のメニューの「会員/契約管理」から「サービスお申込み」をクリック

sslを導入

 

 

「SSLサーバー証明書取得・管理」→「お申込み」をクリック

ssl導入

 

 

一番左の「標準独自SSL」をクリック

ssl導入

 

 

「契約番号」と「ドメインを入力」

ssl導入

 

 

契約者の情報を入力

ssl導入

 

 

 

あとは「お申込み」をクリック

ssl導入

 

後は契約一覧にお申込み内容が表示されます^^

 

ssl導入

 

これでほぼ終わりなんですが、自分のホームページを確認してみて下さい。

うまく表示されてないとか404とか表示されてたら、もうちょっと設定が必要です。

 

もう一回カスタマーポータルに戻ります。

そこから「コントロールパネル」でお申込みサービスを選んで下さい。

ssl導入

 

 

左のメニューの「WEBドメイン設定」→真ん中の「WEBドメイン設定」をクリック

ssl導入

 

 

独自ドメインの「ドキュメントルート設定」をクリック

ssl導入

 

 

「ドキュメントルート」と「SSLドキュメントルート」の設定を行う

僕は「/virtual/htdocs」ここにWordPressをインストールしてるから「/」になるけど

簡単インストールの場合は「wordpress/」とかになるはず。

ssl導入

 

 

設定ができたらもう一回「WEBドメイン設定」に戻り「証明書設定」をクリック

ssl導入

 

SSLを設定したいドメインをクリック。

そこから「確認」→「登録」

ssl導入

 

これで完成!

ドメインにSSLが反映されたと思います!

 

うまくいかなかったらサポートにお問い合わせ下さい^^

とっても優しく丁寧にサポートしてくれます。

 

最後に宣伝。

ホームページや名刺、チラシ作成します。

ご依頼はお問い合わせフォーム、もしくは

09046448219

國光まで。よろしくお願いします^^

 

The following two tabs change content below.
國光洋志

國光洋志

「人」と「想い」と「情報」を「SHARE」するコワーキングスペースSHARES代表。 30歳でWebデザイナーに転職。 その後、専門学校でWeb講師として勤務。 創業者のサポートを行い、地域の発展、雇用促進に繋げる為、コワーキングスペースSHARESを創業。