レンタルサーバーZenlogic【ゼンロジック】様の導入事例として掲載されました。

以前の記事
・ホームページに独自SSLを導入してHTTPS化しよう!
・他社で借りたドメインと管理サーバーへ紐付けるネームサーバーの設定方法
の記事でお知らせしましたが、コワーキングスペースSHARESのホームページや皆様から依頼されるホームページはZenlogic様のレンタルサーバーを使用しております。

 

この度「Zenlogic」様の導入事例のページにSHARESが掲載されました! わーい!
導入事例のページはこちら
→『人』『想い』『情報』を繋ぐ「コワーキングスペースSHARES」を支えるZenlogic

★導入一覧ページ

 

その他
・株式会社フォノグラム 様
・ニフレル 様
・海遊館 様

の紹介と並んでとてもとても恐縮です^^
SHARESではホームページのSSL化を進めており、
お客様へ納品させて頂いているホームページは全てSSL化で納品させて頂いております。(新規案件のみ)

 

ホームページに独自SSLを導入してHTTPS化しよう!」で
記載していますが、常時SSL化の流れ「https://」に乗ってるわけです。

 

SSL化が無料でできるので、これに乗らない手はありません。

★SSL化とは

SSL(Secure Sockets Layer)とは、インターネット上で通信を暗号化する技術です。 SSLを利用してパソコンとサーバ間の通信データを暗号化することで、第三者によるデータの盗聴や改ざんなどを防ぐことができます。
SSLのまとめ | シマンテック –

もの凄く簡単に言うと、お問い合わせフォームから入力されたお客様の情報を暗号化してくれるか、くれないか。
万が一悪意のある第三者に情報を盗まれた場合、暗号化されてなかったら大変ですよね?
クレジットカードの番号が盗まれたら。。。

SSLを導入してセキュリティーに強く、安心したホームページにしようというわけです。

 

皆さんもホームページを作成する時、リニューアルする際、また既存のサイトをSSL化したいなとお考えの場合は「Zenlogic」をどうぞ^^

ホームページのご相談はSHARESへご相談下さい^^

 

ホームページがない方、乗り換えたい方は↓↓↓
「低価格&大容量レンタルサーバーZenlogic